2016年11月13日

これならノースリーブも怖くない。映画化されても問題とは?

昨夜、ババァのお風呂ドボンの事旦那に話した。そしたら旦那、話の途中で「俺も何回かあった。シャワーが水のままだった」
連日、送別会だのお別れ会だのと、飲み歩く毎日です(笑)送別会という大義名分があるので大丈夫!!なはず(笑)
その後、私が洗濯物を干しているときに何か言いたそうでしたが結局声をかけてきませんでした。私の「声をかけるなオーラ」がスゴかったのかな?明日もダンナは仕事でいません。夜、何か言ってくるのかしら?それともダンナが帰ってくるまで何も言わないのかしら?またこの前みたいに「言ってくれればいいのに~」って言うのかしら?別の時は「知らなかった~」って言ってたかな。
これがね、私にはとっても心地よくてなんだか気分も若返るようなんです。お値段は1回1800円とここぞという時に使うにはエステ代と思えばお安い金額。
スリフティ時代はシングルコーン35セント。安すぎた。その後どんどん値上がり今は1ドル99セント。そして、私がドラッグストアに来ていつも思う事はどのお店もいつもガーラガラ。客誰もいない。
ジジババが行ったお風呂は1人210円らしいけどダンナと私が行くところは1人1500円ぐらい。多少の割引があっても1200円ぐらいだったかな?それを、何日もやって給湯器交換の代金を払って、、、泣きたくなるわね。
因みに、私達は、「地球の歩き方」を読みながら本の通りに行くことにしました。自分達で地図を見ながら行くというのも旅行の楽しみですよね?。ワイキキからエクスプレスバス(E)?ザ・バス(433)で行きました。路線図がとても雑なので、バス停を探すところから始め、迷うこと1時間。
バイナリーオプションおすすめ業者  
Posted by ケケルト at 15:07